テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題

 MPEG-1 の説明として,適切なものはどれか。

 ア 1.5M ビット/秒程度の圧縮方式であり,主に CD-ROM などの蓄積型メディア
  を対象にしている。

 イ 60M ビット/秒を超える圧縮方式であり,主に高品質なテレビ放送を対象
  にしている。

 ウ 数十 k 〜 数百 k ビット/秒という低ビットレートの圧縮方式の一つであ
  り,携帯電子機器などへの利用を対象にしている。

 エ 数 M 〜 数十 M ビット/秒という広い範囲の圧縮方式であり,蓄積型メディア,
  放送,通信で共通に利用できる汎用の方式である。


『  解  答  』




テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題

 CSMA 方式の LAN 制御に関する記述として,適切なものはどれか。

 ア キャリア信号を検出しデータの送信を制御する。

 イ 送信権をもつメッセージ (トークン) を得た端末がデータを送信する。

 ウ データ送信中に衝突が起こった場合は,直ちに再送を行う。

 エ 伝送路が使用中でもデータの送信はできる。


『  解  答  』




テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題

 FDDI における送信権制御に関する記述として,適切なものはどれか。

 ア 各ノードは,他ノードが伝送媒体に送信した信号の有無を調べ,なければ
  送信を行う。これによって,送信競合の頻度を低減する。

 イ トークンと呼ばれる特殊な電文をノードからノードを巡回させ,送信要求
  のあるノードは,トークンを受信したときに送信権を得る。

 ウ マスタコントローラは,各ノードから送信メッセージを受け取り,あて先
  に中継することによって,送信競合を防ぐ。

 エ マスタコントローラは,各ノードに送信要求の有無を問い合わせ,送信要求
  のあるノードに送信権を与える。


『  解  答  』




テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題

 スパニングツリー機能を説明したものはどれか。

 ア MAC アドレスを見て,フレームを廃棄するか中継するかを決める。

 イ 一定時間通信が行われていない MAC アドレスを,MAC アドレステーブル
  から消去する。

 ウ 経路が複数存在する場合,アプリケーションやアドレスごとに経路を振り
  分けて,負荷を分散する。

 エ 複数のブリッジ間で情報を交換し合い,ループ発生の検出や障害発生時の
  迂回ルート決定を行う。


『  解  答  』




テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題

 公開鍵暗号方式に関する記述として,適切なものはどれか。

 ア AES などの対称鍵暗号方式があり,鍵の配送は必要ない。

 イ RSA や 楕円曲線暗号などがあり,復号時には暗号化鍵は使用しない。

 ウ 暗号化鍵と復号鍵が同一である。

 エ 共通鍵の配送が必要である。


『  解  答  』




テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題

 XML ディジタル署名の特徴はどれか。

 ア XML 文書中の,指定したエレメントに対して署名することができる。

 イ エンベローピング署名では一つの署名対象に必ず複数の署名を付ける。

 ウ 署名形式として,CMS(Cryptographic Message Syntax) を用いる。

 エ 署名対象と署名アルゴリズムを ASN.1 によって記述する。


『  解  答  』




テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題

 ディジタル証明書に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 ア S/MIME や SET で利用するディジタル証明書の規格は,X.400 で規定され
  ている。

 イ ディジタル証明書は,SSL/TLS プロトコルで通信データの暗号化のための
  鍵交換や通信相手の認証に利用される。

 ウ 認証局が発行するディジタル証明書は,申請者の秘密鍵に対して認証局が
  電子署名したものである。

 エ ルート認証局は,下位層の認証局の公開鍵にルート認証局の公関鍵で電子
  署名したディジタル証明書を発行する。


『  解  答  』




テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題

 公開鍵暗号方式によるディジタル署名の手続とハッシュ値の使用方法のうち,
適切なものはどれか。

 ア 受信者は,送信者の公開鍵で署名を復号してハッシュ値を取り出し,元の
  メッセージを変換して求めたハッシュ値と比較する。

 イ 送信者はハッシュ値を自分の公開鍵で暗号化して,元のメッセージとともに
  受信者に送る。

 ウ ディジタル署名を付ける元となったメッセージは,署名を変換したハッシュ値
  から復元できる。

 エ 元のメッセージ全体に対して公開鍵で暗号化を行い,ハッシュ値を用いて
  復号する。


『  解  答  』





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。