テクニカルエンジニア(情報セキュリテ)試験過去問題


 開発した製品で利用している新規技術に関して特許の出願を行った。日本にお
いて特許権の取得が可能なものはどれか。

 ア 学会で技術内容を発表した日から 11 か月目に出願した。

 イ 顧客と守秘義務の確認を取った上で技術内容を説明した後,製品発表前に
  出願した。

 ウ 製品に使用した暗号の生成式を出願した。

 エ 製品を販売した後に出願した。


『今だけ!! 最新技術の解説を無料提供』

    ●「5分でわかる最新キーワード解説」
    ●「ネットワーク早わかり講座」
    ●「運用コストを減らすワザ50」
    ●「すご腕アナリスト市場予測」などと言った
    いわゆるコンピュータ雑誌に掲載されているような
    価値のある情報です。

    普通なら、雑誌代に月々1500〜2000円は掛かるところですが、
    無料で購読することが出来てしまうお得なサービスです。
    とりあえず、申込んで、購読出来る環境を作っておきましょう。


        無料会員登録!!!


 イ 顧客と守秘義務の確認を取った上で技術内容を説明した後,製品発表前に
  出願した。

> 「公開前」でなくてはならない

 どうもありがとうございます。

▽ 午後2試験の対策講座

午後試験にも通用する知識習得には コレ!!
無料で購読出来ます。  試さないと、勿体無いですよ。

情報セキュリティスペシャリスト試験 おすすめ参考書・問題集

ベンダー試験 格安受験チケットあります。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。